ソース元: http://mint.2ch.net/test/read.cgi/pav/1481559159/
 

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/13(火) 01:12:39.59
昨今取り沙汰されるオーディオフォーマット、「ハイレゾ」。
CDフォーマット16bit 44.1kizを越える帯域データも収録し
CDよりも高音質な再生を実現するとのこと。

一方で、人間の聴力を超える帯域を収録しても意味がない、
サンプリング定理的にCDのスペックで人間の聴力範囲は全て賄える、
など、ハイレゾその物の効果を疑問視する声も出ています。
このスレでは、ハイレゾ規格の実効性について心行くまで議論してください。

なお、ハイレゾ音源の範疇には、SACDやDVDオーディオなどの過去規格も含みます。 基本的にデジタル規格が中心ですが、議論の流れ的にアナログ盤などについても話題に出すのは制限いたしません。

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 00:08:23.59
>>1

消すんなら残りの後ろ3行も消して欲しいね

あと
>昨今取り沙汰されるオーディオフォーマット、「ハイレゾ」

って書いてるけど、「ハイレゾ」はオーディオフォーマットの種類じゃないよね

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 00:19:13.47
>>12の続きだけど
種類というか、より高密度な記録されたデータかな?
メディアに依存してた時代はフォーマットが必要だったけど。
もう時代は変わったと。

24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 05:58:08.78
楽曲製作のフォーマットや、FM放送の放送局からの送り出しが48kHz/24bitだったり、CDプレーヤーのアップサンプリング(88.2kHzや192kHzで処理)の恩恵は大いに受けてるけど、ハイレゾ「だから」いい、ってわけでは全くないと思ってる

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 00:21:13.80
ハイレゾは概念だわな
CDより情報量多いデジタルオーディオフォーマットの総称

いわゆる「ハイレゾコンテンツ」はその下位概念って事になるわな

15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 00:32:19.52
例えばハイレゾウォークマンに搭載されてる「MP3もハイレゾ並みに音が良くなる」技術

あれを「ハイレゾ技術で音が良くなる」と表現する事は全く問題ないと思う

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 01:20:14.68
しかし「音が良い・悪い」って、簡単な書き方だよなあ

いや確かに「音が良くなる・悪くなる」って現象は
主観的には日常体験することだけど
例えばAB主観評価ブラインドテストでハイレゾについて
「きめ細やか」「まろやかな音」って項目がいくら統計的有意に選択されても
ハードロック音源とかでそうなら、別に「好き/嫌い」って項目があった場合
ハイレゾが圧倒的に「嫌い」って事になりかねない

音質の傾向を知った上で主体的に選べるなら、
ハイレゾは非常に有効な選択肢になると思うけど
一律「良くなる・悪くなる」って議論をしなきゃならないとしたら、
オーヲタとしては違和感しかないなあ

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 01:35:22.83
>>18
ハイレゾの情報量って言葉もどっちで使ってるのかよくわからない

a) 細部の響きが良かったり伸びやかだったり表現力が高い
b) 単にローレゾに比べてデータ量が多いだけ

私が疑問に思って某メーカーに確認したら b) ですっていわれてガクッとなった

20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 02:01:17.38
>>19
メーカーとして保証できるのがb)だってことじゃないの?
a)を言ったら耳悪い人にクレームつけられそうだしね

俺はa)もじゅうぶん感じ取れるんだけどなあ

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 02:06:04.71
>>20
あなたはすぐにそう判断できるので問題ないけど
私は確認した後、一般の人は誤解してしまうんじゃないかなぁと思った

私も多分いい方なんだろうと思って確認したので

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 07:48:35.34
>>21
正直、ハイレゾの実際の出音を聴いた人が
宣伝文句とギャップを感じるケースは少なくないと思う

そういう人がアンチハイレゾの幟を立ててしまうのは
メーカーの自業自得ってとこ、あるよね

23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 05:31:10.88
>>19
明らかに
b) 単にローレゾに比べてデータ量が多いだけ

それも、人間には聴こえない20kHz以上と
ノイズ以下の情報が増えただけだから
音的には全く変わらない。

増えた情報量で
a) 細部の響きが良かったり伸びやかだったり表現力が高い
になるのだったら、このスレは存在しないし、荒れることもない。

24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 05:58:08.78
>>23
本当にそうだよなぁ
細部の響きや表現力は、スピーカーの設置や
使いこなし次第で良くも悪くもなってしまうわけで

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 13:10:54.69
音が良くなるならない基準だと
ぶっちゃけ圧縮系が使う心理学的な平均値以上は
変わらないって人が増えるのが当然なのよね

でもソフト屋も機械屋も測定器の数値が良い方向で物を作っていかないと
基準が曖昧が曖昧過ぎて何も作れなくなるからw

楽器回りで96Khz/24bitが普及してからそろそろ四半世紀経つんだから
いい加減ユーザーサイドまでそのフォーマットで揃えていいと思うよ

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 19:09:19.25
>>33
要は作り手側がポリシー持ってるかどうかって事だと思うんだよね

制作側にフォーマットを合わせるってのも、
言語の共通化っていう意味があり得るだろうし

「このフォーマットで良い音を作る」ってコンセプトで制作するのもアリだろうし

「44.1kHz/16bitで録音/制作した音源をハイレゾ化してどーするww」ってのももっともだ

当然、リスナー側の要求として「ハイレゾで聴きたい」って
要求があれば、それは出てくる可能性が高いだろう

それを「聞き分けできない」とか「信用できない」みたいな理由で、いちりつ拒絶するのは勿体ないよな

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 19:16:27.74
ハイレゾの優位性はCDよりも原音に忠実なんだろ
だったら長所を生かした原音に忠実な録音をしろよ

CDの音をさらに加工すれば売れるとでも?
まあ、何をしようが録音は売れないがな
歌や演奏からしてインチキばかりで

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 19:25:10.54
>>35
だって、ネイティブな本物が売れる世の中じゃないじゃん
なんだかんだで世間じゃ海苔波形が未だに幅利かせてるわけだし
本物が売れる世の中でもないのに、ないものねだりは虚しいわなあ

47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 20:12:00.97
>>37
本物の演奏に移行してニコニコに溜まったのは何年前だ
偽物を聴きたい人しか買ってないんだろ
本物の楽器は相変わらず売ってるし

48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 20:16:32.05
>>47
そういうことだね
真正の本物が欲しけりゃ、自分で作るのが一番早い

「偽物」が案外捨てたもんじゃない事もわかるようになるしなww

43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 20:03:16.23
SMEが少し安いAAC320Kと
少し高いハイレゾしかファイルで売らない(売れない)辺りで
何処が44.1kHz/16bitのファイル販売を止めているのかは・・・

まあwお察しよねwww

44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 20:04:49.84
アップルですね、わかります

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/14(水) 20:06:58.28
そういう事にしておこうw
あぶないあぶない